語根 KAP|コアイメージと英単語(capture, have, heavy など)

capture、catch、accept、receive など多くの重要単語に使われている KAP について紹介します。

語根 KAP の特徴は、派生語がとても豊富であること。
なんと、have や heavy なども、KAP の仲間なんです。
英単語の語根としては、最高頻度にランクインするといえます。

なので、KAP をきちんと使えるようになれば、英語の単語力が目に見えて増大するということなんです!

KAP のコアイメージ

KAP は印欧祖語の語根で、「つかむ・とらえる to grasp」を表します。

コアイメージは「つかんで・とらえて・自分のものにする」です。

イラストのように、ラグビー選手が敵のふところに飛び込み、ボールを「奪って・つかんで・離さずに・ゴールに持ち込む」アクティブな情景をイメージしてください。

PC やスマホで画面をスクリーンショットして「自分のものにしたもの」を、「キャプチャー画像」といいますが、このキャプチャー capture こそ、KAP の基本単語なんです。

英語以外のヨーロッパ語でも、独 haben 持っている、仏 capture つかむ、伊 capire 理解する、西 capturar つかむ、露 хапать / khapat’ つかむ などに語根 KAP が使われています。

では、代表的な英単語をリストアップしてみましょう。

KAP をもつ英単語(例)

接頭辞をもたない単語

capable / kéipəbl /
CAP・able
[CAP つかむ]-able ことができる
有能な

capability / kèipəbíləti /
CAP・abil・ity
[CAP つかむ]-abil ことができる -ity こと
能力

capacity / kəpæ’səti /
CAP・ac・ity
[CAP つかむ]-ac という -ity こと
収容能力

capsule / kæ’psəl /
CAP・s・ule
[CAP つかむ]-ule 小さいもの
有能な

caption / kæ’pʃən /
CAP・t・ion
[CAP つかむ = 理解する]-ion 手段
説明見出し

captive / kæ’ptiv /
CAP・t・ive
[CAP とらえ]-ive ている
捕虜

captivate / kæ’ptəvèit /
CAP・t・iv・ate
[CAP とらえ]-ive ている -ate ようにする
魅惑する

captivity / kæptívəti /
CAP・t・iv・ity
[CAP とらえ]-ive ている -ity こと
監禁

captor / kæ’ptər /
CAP・t・or
[CAP とらえる]-or 行為者
捕らえる人

capture / kæ’pʧər /
CAP・t・ure
[CAP とらえる]-ure こと
※名詞→動詞 転用
捕らえる

case / kéis /
CA(P)・se
[CA(P) とらえ]-se られるもの

cash / kæ’ʃ /
CA(P)・sh
[CA(P) とらえ]-sh られるもの
現金

cashier / kæʃíər /
CA(P)・sh・ier
[CA(P) とらえ]-sh られるものを -er 扱うひと
出納係

cassette / kəsét /
CA(P)・ss(e)・ette
[CA(P) とらえ]-sse られる -ette 小さなもの
カセット

catch / kæ’ʧ /
CA(P)・tch
[CA(P) とらえる]
捕らえる

chase / ʧéis /
CHA(P)・se
[CHA(P) とらえる]-se 行為
追跡する

cable / kéibl /
CAB・le
[CAB とらえる]-le 手段
ケーブル

have / hæ’v /
HAV・e
[HAV とらえる]
持っている

heavy / hévi /
HEAV・y
[HEAV とらえた]-y 状態
重い

heavily / hévili /
HEAV・i・ly
[HEAV とらえた]-i 状態 -ly で
重く

接頭辞をもつ単語

accept / æksépt /
ac・CEP・t
ac-(自分の方へ)向けて[CEP とらえる]
※ac- < ad-(to)
受け入れる

acceptable / ækséptəbl /
ac・CEP・t・able
ac-(自分の方へ)向けて[CEP とらえる]-able ことができる
※ac- < ad-(to)
受け入れられる

acceptance / æksépt(ə)ns /
ac・CEP・t・ance
ac-(自分の方へ)向けて[CEP とらえる]-ance こと
※ac- < ad-(to)
受諾

accepted / ækséptid /
ac・CEP・t・ed
ac-(自分の方へ)向けて[CEP とらえ]られた -ed
※ac- < ad-(to)
容認された

anticipate / æntísəpèit /
anti・CIP・ate
anti- 前もって[CIP つかむ]-ate ようにする
予期する

anticipation / æntìsəpéiʃən /
anti・CIP・at・ion
anti- 前もって[CIP つかむ]-at 状態の -ion もの
予期

conceit / kənsí:t /
con・CEI(P)・t
con- 完全に[CEI(P) つかん]-t だ
※con- 強意
うぬぼれ

conceive / kənsí:v /
con・CEIV・e
con- 完全に[CEIV つかむ]
※con- 強意
心に抱く

conceivable / kənsí:vəbl /
con・CEIV・able
con- 完全に[CEIV つかむ]-able ことができる
※con- 強意
想像できる

concept / kɑ’nsept /
con・CEP・t
con- 完全に[CEP つかん]-t だ
※con- 強意
概念

conception / kənsépʃən /
con・CEP・t・ion
con- 完全に[CEP つかん]-t だ -ion こと
※con- 強意
概念

conceptual / kənsépʧuəl /
con・CEP・t・ual
con- 完全に[CEP つかん]-t だ -al ことの
※con- 強意
概念上の

contraception / kɑ`ntrəsépʃən /
contra・CEP・t・ion
contra- 反対に[CEP つかん]-t だ -ion こと
避妊の

contraceptive / kɑ`ntrəséptiv /
contra・CEP・t・ive
contra- 反対に[CEP つかん]-t だ -ive ような
避妊の

deceit / disí:t /
de・CEI(P)・t
de- 奪い去るために[CEI(P) とらえる]
※de- 離れて
詐欺

deceive / disí:v /
de・CEIV・e
de- 奪い去るために[CEIV とらえる]
※de- 離れて
欺く

deception / disépʃən /
de・CEP・t・ion
de- 奪い去るために[CEP とらえる]-ion こと
※de- 離れて
詐欺

deceptive / diséptiv /
de・CEP・t・ive
de- 奪い去るために[CEP とらえる]-ive ような
※de- 離れて
欺くような

except / iksépt /
ex・CEP・t
ex- 外に出すように[CEP とらえ]-t た
を除いて

exception / iksépʃən /
ex・CEP・t・ion
ex- 外に出すように[CEP とらえ]-t た -ion こと
除外

exceptional / iksépʃənl /
ex・CEP・t・ion・al
ex- 外に出すように[CEP とらえ]-t た -ion こと -al の
除外的な

incapable / inkéipəbl /
in・CAP・able
in- 否定[CAP つかむ]-able ことができる
※in- = not
できない

inception / insépʃən /
in・CEP・t・ion
in- 未然[CEP つかむ]-ion こと
※in- = not yet
始まり

inconceivable / ìnkənsí:vəbl /
in・con・CEIV・able
in- 否定 con- 完全に[CEIV つかむ]-able ことができる
※in- = not
想像できない

intercept / ìntərsépt /
inter・CEP・t
inter- 間に入って[CEP とらえる]
横取りする・さえぎる

municipal / mju:nísəpəl /
muni・CIP・al
muni- 交換的に[CIP とらえる]-al ような
※muni- 交換の > 相互扶助の
自治体の

municipality / mju:nìsəpæ’ləti /
muni・CIP・al・ity
muni- 交換的に[CIP とらえる]-al ような -ity こと
※muni- 交換の > 相互扶助の
自治体

occupy / ɑ’kjupài /
oc・CUP・y
oc- 載って[CUP とらえる]
※oc- < ob- < *epi-(on, upon, above)
占有する

occupant / ɑ’kjupənt /
oc・CUP・ant
oc- 載って[CUP とらえている]-ant 人
※oc- < ob- < *epi-(on, upon, above)
占有者

occupancy / ɑ’kjupənsi /
oc・CUP・ancy
oc- 載って[CUP とらえている]-ancy こと
※oc- < ob- < *epi-(on, upon, above)
占有

occupation / ɑ`kjupéiʃən /
oc・CUP・at・ion
oc- 載って[CUP とらえている]-at 状態の -ion もの
※oc- < ob- < *epi-(on, upon, above)
職業

occupational / ɑ`kjupéiʃənl /
oc・CUP・at・ion・al
oc- 載って[CUP とらえている]-at 状態の -ion もの -al の
※oc- < ob- < *epi-(on, upon, above)
職業上の

participate / pɑ:rtísəpèit /
parti・CIP・ate
parti- 分けて[CIP とらえる]-ate ようにする
参加する

perceive / pərsí:v /
per・CEIV・e
per- すっかり[CEIV つかむ]
知覚する

perception / pərsépʃən /
per・CEP・t・ion
per- すっかり[CEP つかむ]-ion こと
知覚

perceptive / pərséptiv /
per・CEP・t・ive
per- すっかり[CEP つかむ]-ive ような
知覚の

preconception / prì:kənsépʃ(ə)n /
pre・con・CEP・t・ion
pre- 前もって con- 完全に[CEP つかむ]-ion こと
※con- 強意
先入観

preoccupation / pri:ɑ`kkjəpéiʃ(ə)n /
pre・oc・CUP・at・ion
pre- 前段階 oc- 向かって[CUP つかむ]-at 状態の -ion もの
※oc- < ob- < *epi-(against 向かって) ※つかむ状態の前段階
夢中

preoccupied / prì:ɑ’kjəpaid /
pre・oc・CUP・ied
pre- 前段階 oc- 向かって[CUP つかむ]-ed ことを完了した
※oc- < ob- < *epi-(against 向かって) ※つかむことを完了する前段階
夢中で気を取られている

purchase / pə’:rʧəs /
pur・CHA(P)・se
pur- 前もって[CHA(P) とらえる]-se 行為
※pur- < per-
購入する

recapture / rì:kæ’pʧər /
re・CAP・ture
re- 再び[CAP とらえた]-ture 成果
取り戻し

receipt / risí:t /
re・CEIP・t
re- 戻されて[CEIP とらえる]
※支払いと引き換えに「戻される」
レシート

receive / risí:v /
re・CEIV・e
re- 来るものを[CEIV とらえる]
※re- 来る < 戻る
受け取る

receiver / risí:vər /
re・CEIV・er
re- 来るものを[CEIV とらえる]-er 人
※re- 来る < 戻る
受取人

reception / risépʃən /
re・CEP・t・ion
re- 来るものを[CEP とらえる]-ion こと
※re- 来る < 戻る
レセプション

receptionist / risépʃ(ə)nist /
re・CEP・t・ion・ist
re- 来るものを[CEP とらえる]-ion ことに -ist 携わる人
※re- 来る < 戻る
受付係

receptive / riséptiv /
re・CEP・t・ive
re- 来るものを[CEP とらえる]-ive ような
※re- 来る < 戻る
進んで受け入れる

receptor / riséptər /
re・CEP・t・or
re- 来るものを[CEP とらえる]-or もの
※re- 来る < 戻る
受容体

recipe / résəpi /
re・CIP・e
re- 戻されて[CIP とらえる]
※受診と引き換えに「戻される」
処方箋

recipient / risípiənt /
re・CIP・ient
re- 来るものを[CIP とらえる]-ient 人
※re- 来る < 戻る
受け取る人

recover / rikʌ’vər /
re・COV・er
re- 再び[COV とらえる]-er 行為
回復する

recuperate / rik(j)ú:pərèit /
re・CUP・er・ate
re- 再び[CUP とらえる]-er 行為 -ate 行為
回復する

susceptible / səséptəbl /
sus・CEP・t・ible
sus- 下で[CEP つかむ]-ible ことができる
※sus- < sub- 下で
感受性の強い

susceptibility / səsèptəbíləti /
sus・CEP・t・ibil・ity
sus- 下で[CEP つかむ]-ible ことができる -ity こと
※sus- < sub- 下で
感受性の強い

古代日本語と KAP

北星学園大学短期大学部・元学長の新谷光二氏は、kap-(IE)と kap-(PJpn)の対応関係について、次のように記載しています。

IE: (Proto-)Indo-European 印欧祖語
PJpn:Proto-Japanese 日本祖語

原形 kap-(IE)kap-(PJpn)kahi (横糸通し)、hi (同義)= heddle(紡織機の綜絖そうこう

添加形 kap-o-(IE)kap-o(PJpn)kahi 抱(大木の大きさなどを言う、かかえ)= have(持つ)、capture(捕らえる)、kahu 飼ふ = haven(港、避難所) 、kahi 柄(基本のもの)= -cept(動作主、持つ人 > 支配者 > 物差し、Lat)

母音交替形 kop-(IE)kop-(PJpn)kahi 甲斐、詮 = behoof(利益)

『印欧語根による日本語の語源学: 日本語の夜明け』新谷光二著、2017年、Kindle より抜粋・引用

印欧祖語における語末の p は、日本祖語にも継承され、その後 h に変化する、というルールがあるようです。

ちなみに、新谷氏の書籍は『The American Heritage Dictionary of the English Language』第3版(1992年)巻末に採録されている INDO-EUROPEAN ROOTS(印欧語根)の595語根すべてについて、日本語の派生語彙を明らかにしたという、驚異的な本です…!

Amazon.co.jp: 印欧語根による日本語の語源学: 日本語の夜明け eBook : 新谷光二: 本
Amazon.co.jp: 印欧語根による日本語の語源学: 日本語の夜明け eBook : 新谷光二: 本

印欧語根について詳細に知りたい場合は、上の英語辞書より、こちらの語根辞典がオススメ。
語源に関する著作物では、必ずといっていいほど参考文献に挙げられる定番中の定番です!

Amazon | The American Heritage Dictionary of Indo-European Roots, Third Edition | Watkins, Calvert | Words & Language
Amazon配送商品ならThe American Heritage Dictionary of Indo-European Roots, Third Editionが通常配送無料。更にAmazonならポイント還元本が多数。Watkins, Calvert作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。

また、鳴海日出志氏は、印欧祖語の語根 KAP に対応する上代日本語(古代日本語)を次のように記しています。

Jpn. kam-u 醸 to brew(sake)[記歌 IKJ]
kam-u 噛 to bite[霊異記りょういき IKJ]
Grasping a thing with fingers resembles biting food with teeth.

『日本語と英語の起源 遺伝言語学から見た原インド・ヨーロッパ語根との比較』鳴海日出志著、1997年、北海道出版企画センター より抜粋・引用

「記歌」は『古事記』の歌。
「霊異記」は平安時代初期に書かれ、伝承された最古の説話集です。

「指でつかむ」行為は、「歯で食べ物を噛む」行為に似ている、と述べています。

印欧祖語の語末 p は、上代日本語 m に変化するという考えのようです。

出典のこの本は、残念ながら入手不可のようです…

日本語と英語の起源―遺伝言語学から見た原インド・ヨーロッパ語根との比較 | 鳴海 日出志 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで鳴海 日出志の日本語と英語の起源―遺伝言語学から見た原インド・ヨーロッパ語根との比較。アマゾンならポイント還元本が多数。鳴海 日出志作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また日本語と英語の起源―遺伝言語学から見た原インド・ヨーロッパ語根との比較もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

  1. Carson Abron より:
タイトルとURLをコピーしました